program

DSC01526.JPG

1日目 6月30日(木)

 11:00 受付
 12:15 開会/諸案内

 12:30 招待講演1(ランチョン形式)
      木下 和大 (中外製薬株式会社 富士御殿場研究所)
      「ALK (anaplastic lymphoma kinase) 選択的阻害剤 アレクチニブの創製」

 13:15 休憩

 13:25 招待講演2
      伊丹 健一郎 (名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所)
      「動植物科学を加速する分子とC-H 活性化触媒」

 14:10 休憩

 14:20 招待講演3
      市川 聡 (北海道大学大学院 薬学研究院)
      「生理活性天然物を基盤とする創薬化学」

 15:05 招待講演4
      足立 圭司 (大日本住友製薬株式会社 創薬開発研究所)
      「Fatty Acid Amide Hydrolase (FAAH) 阻害薬の創製」

 15:50 休憩/ポスタービューイング

 16:05 招待講演5
      青木 淳賢 (東北大学大学院 薬学研究科)
      「リゾリン脂質のケミカルバイオロジー」

 16:50 招待講演6
      橋本 祐一 (東京大学 分子細胞生物学研究所)
      「小分子によるタンパク変性疾患征圧の試み」

 17:35 日本薬学会医薬化学部会長ご挨拶
      上野 裕明 (田辺三菱製薬株式会社)

 17:50 ポスター発表 (奇数番号)

 18:30 ポスター発表 (偶数番号)

 19:15 懇親会/ポスタービューイング

2日目 7月1日(金)

 9:00 招待講演7
      柴山 耕太郎 (日本曹達株式会社 小田原研究所)
      「農薬における創薬研究の実際」

 9:45 招待講演8
      河野 悠介 (JITSUBO 株式会社)
      「タグアシスト型液相合成法が可能にするペプチドメディシナルケミストリー」

 10:30 休憩

 10:45 招待講演9
      二木 史朗 (京都大学 化学研究所)
      「ペプチドを用いた細胞内デリバリー」

 11:30 招待講演10
      吉田 隆雄 (小野薬品工業株式会社 オンコロジー研究部)
      「免疫チェックポイント阻害剤抗PD-1 抗体ニボルマブの創製の経緯」

 12:15 閉会/表彰式/創薬懇話会2017案内
 (12:45終了予定)